*--ノノ*^ー^) < 亀井絵里でしたぁ〜! 最近の投稿--*

2010年05月13日

元気ピカッピカッ! もっと輝け

 遅くなりましたが…とある学生的、春紺2010の感想文です。

20100513-02.jpg

【モーニング娘。コンサートツアー2010春〜ピカッピカッ!〜】
【1】Moonlight night〜月夜の晩だよ〜
 最初のうさぎ亀ちゃん、めっちゃきゃわわぁぁぁぁぁ(*´ω`*)ポワポワ♪
 最初"なんでうさぎさん?(・ω・)"って思ったけど…
 "月の夜"→"餅つきをするうさぎ"って事なんですね。
 うん、きゃわいいうさぎ亀ちゃんが作ったお餅は美味しんだろうな!(・∀・)←

 この曲は色んな動きがあって、一緒に踊りながらステージを観るとめっちゃ楽しいです☆
 例えば"WOW OH!"の歌詞の部分は、ゴリラみたいな?力強い動きだし…
 一方でうさぎ衣装に合った可愛いダンスも見られたりと、変化があって盛り上がるなーっとw
 亀ちゃんもメンバーと向かい合う瞬間に笑顔を浮かべてめっちゃ嬉しそうだし…
 一方で、"可憐に舞う♪"とか、自分のパートを歌うときはめっちゃ目つきがカッコいいんですよねー(人´ω`*)♪

 余談ですけど…この曲の歌詞って、深読みすると、娘紺のライブ会場を表現してる気がしますね。
 サビの部分の"男も女もあの子も♪"や"老いも若きもお子ちゃまも♪"の部分とか、
 娘紺で年齢層とか関係なしに、ワーッと盛り上がる景色が目に浮かびますしw

 うち的に、この曲はちょい上から目線の曲だなーって感じるんで、
 亀ちゃんにはぴったりな曲だな!って勝手に思います(・∀・)←

【2】気まぐれプリンセス
 "気まぐれプリンセス"で観客のかけ声がすごいと、めっちゃ笑顔な亀ちゃん(・∀・)ニヤニヤ

メンバー初回VTR
 亀井さん…(/ー\*)♪

【3】恋愛レボリューション21
 ここで衣装が変わるんですよね、たしか(・ω・*)
 VTR紹介後でちょっと落ち着いた後に、このワーッと盛り上がる曲で一段と娘。らしい勢いを強く感じます。
 娘紺での定番曲って感じもするし…
 先輩がパフォーマンスしてた歌を、ステージ上に居る8人のメンバーが引き継いで歌う姿を観ながら良いなぁーって思いますね。

 亀ちゃんもめっちゃ楽しそうに踊って歌う姿が印象的でしたし、
 間奏部分のダンスを完璧にこなしてて、凄いなーカッコいいなぁーって率直に思いますね。
 腰の動きのしなやかさに加えて、無駄な動きがないキビキビとした動きをしてて、
 一段と亀ちゃんのダンス技術・能力が上達したなーって率直に思いました!
 あと髪型はちょいショートになったんで、激しい動きと共に髪の毛がバーっと乱れる感じ?が、また素敵です☆
  
MC
 亀ちゃんの「福神漬け」に関する話が、4日昼公演であったと思います。

20100513-01.jpg

【4】愛して愛して後一分
 "愛して 愛して 後一分"のダンスは、もー素晴らしかったですね〜(*´ω`*)www

 動きの一部に日本人らしい和のテイストを感じましたね、なんとなく…歌舞伎!?みたいな(笑)
 亀ちゃんだからこそ魅せられる迫力のあるダイナミックな動き…♪
 小じんまりとしてなくて、すごく失敗を恐れずに目一杯自分を大きく表現しようとしてる、
 なんか…何て言うんですかね〜堂々と自分のダンスを観客に披露しようとする…
 ダンスの「キレがある」とかそういうダンスの高い技術力だけでなく、
 亀ちゃん自身の気持ちが強く伝わってくるダンスでしたね☆

 ダンスの中に柔軟さや繊細さも感じる…メリハリのある動きって感じ!?
 観る者全てを圧倒する素晴らしいダンスだと思います。
 一種の芸術って感じです、芸術!!!

20100513-03.jpg

 1つ1つはめっちゃ激しい、運動量の多いダンスなんだけど、丁寧に指先まで神経を尖らせて踊ってる!
 ダンスの動き1つ1つはホント一瞬しか観られないけど、だからといって手を抜かずに一生懸命踊ってる姿に感激しっぱなしでした(´;ω;`)

 表情も踊ることだけに集中してる感じで、プロの顔つきですよ!!!
 "テキトー"とか、ふにゃふにゃしてる亀ちゃんは、ステージ上には居ないみたいな…?
 やっぱ亀井さんですよ!亀井さんはホント輝いてますわwww(*/∇\*)キャ♪
 いやー亀ちゃん大好きwww←

 ただ1つ残念だったのが…寝そべるシーンを最前列で見たかった!!(涙)

【5】なんちゃって恋愛
 "愛して 愛して 後一分"でダンスする亀ちゃんの表情は、パフォーマンスする事に集中してる、
 そんな真剣で一途な表情でしたが、
 "なんちゃって恋愛"では、曲中の女の子の気持ちを意識しながら、ちょっぴり悲しい哀愁漂う表情をしてた気がします。
 んーホント亀ちゃんの表現力が日々向上してるのが伝わってきます(*´ω`*)フムー

 先程の激しい動きから一転、すごく動きがゆったりで静寂さを感じられるこの曲は、娘。の良い意味でのギャップを感じますね☆
 芋掘りの動きに近いダンスは、これまたしなやかさや柔軟さを感じますし、
 1つ1つの動きを大事にしながらパフォーマンスして、なおかつ曲の主役である女の子の気持ちを意識した表情を浮かべる亀井さんw
 この姿勢は、とても素晴らしいですし、歌を表現する力が日々向上し身についてるんだなーって成長を目の当たりにしました♪

【6】しょうがない 夢追い人
 純粋に歌だけでお気に入りを決めるなら、うちは断然この曲が好きなんですよね♪

MC(6期)
 夜頃に追記したいとw

【7】あの日に戻りたい(高橋愛・新垣里沙)
 んー5期らしい、安定感のある歌声と完成度の高い素晴らしい演技だなーって思います☆
愛ガキのお二人が歌を通じて観客に、何か心に訴えかけるモノを感じますwww
 あとお二人の演技や表現の仕方にそれぞれ個性を感じますよね。

 愛ちゃんは…さすが高橋愛!って感じですね!!!
 ミュージカルでの演技力は、娘。の中でピカイチですし、
 顔の表情1つ1つを歌の背景にあわせたり、傘をさすタイミングや体全体で歌の悲しさを表現する点は、とても上手で惚れ惚れしますね。
 愛ちゃんの表情がすごくみずみずしいといいますか、とても綺麗です☆

 ガキさんはパフォーマンスそのものに加えて、一生懸命歌ってる姿がとても美しいなーって思います。
 どことなく、情に訴える的な表情や気持ちが伝わってきたのに、すごく感激しましたね☆
 ロングの髪型からショートカットになったのも良かったと思うし、
 ガキさんらしいひたむきに精一杯歌う姿を見つつ、1人の新垣里沙としての成長を感じられました。
 
【8】大阪美味いねん(光井愛佳・ジュンジュン・リンリン)
 うん、普通にたのしぃよ、この曲ヽ(゚∀゚*)ノw
 特にジュンリン(・∀・)イイヨー
 うちは初日のライブから、リンリンに注目しつつ一緒に踊ってたけど、やっぱ最近リンリンの一生懸命な姿はいいなぁーって思います☆
 リンリンの安定した低めのしっかりした歌声は、ますます磨きがかかってるなーって個人的に思います。

20100513-04.jpg
 
【9】大きい瞳 亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな
 カーボーイ亀ちゃん、めっちゃきゃわいいぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!(*/∇\*)キャ♪(*/∇\*)キャ♪(*/∇\*)キャ♪
 てか、2010春紺で1番好きな衣装姿でした(*´艸`*)エヘヘヘッ♪
 もちろん最初のうさぎ衣装や最後のラフな私服風衣装も、めっちゃキャワいいんですけどねー
 カーボーイ風の衣装姿は、理屈とか理由とか関係なく、普通にきゃわいいです、ハイw

 いやーもーこの曲は◯◯推しとかほぼ関係なく、会場中がワーっと盛り上がってるそんな印象の曲です☆
 今の6期にピッタリの、若さを全面に押し出したかのような、そういう曲ですよねー♪
 愛ガキは、パフォーマンスに対する安心感や安定感を感じるんですけど…
 ステージを見上げて曲を聴きながら、6期の(特に亀ちゃんの)勢いがググッと感じられるし…
 歌やダンスの技術面だけでなく、1人の女性としても、これからもぐいぐい伸びるなー成長するなぁーって感じますね。
 6期の勢いを肌で感じられる、見ていてすごく胸キュン♪する曲です!! 

【10】リゾナントブルー
MC&PV紹介(日替わり)
 最終日は亀ちゃん登場・゚・(ノД`;)・゚・
 てか、亀ちゃん来ないかなーとか考えていたんで半ばあきらめてたんですけど、出てきてくれてめっちゃ嬉しかったですw
 しかも、新曲のPV紹介だったわけで、うちはその日まで新曲を1度も聞いたことがなかったんで、
 めっちゃサプライズでした(汗)
 新曲の印象とかは、また後日書きたいと〆(・∀・)

【11】。メドレー
LOVEマシーン→ザ☆ピ〜ス!→悲しみトワイライト→
恋のダンスサイト→浪漫〜MY DEAR BOY〜→ここにいるぜぇ!


 ここでまた衣装変わるんですよね。
 うちの印象では、着物?晴れ着?的な感じかとw

 メンバーのはちゃけながら歌い踊る姿、笑顔がホント素敵でめっちゃ楽しい時間ですね!!!ヾ(*´∀`*)ノ゛
 亀ちゃんもめっちゃ楽しそうに踊って歌ってたし、それを観ながら自分も楽しむ至福の一時です☆
 一方で"浪漫〜MY DEAR BOY〜"で…
 指先からキリッとした目つきをする亀ちゃんの表情もめっちゃカッコよかったです。

20100513-05.jpg

MC
 亀ちゃんが次の曲紹介をしっかりとやってました!(・∀・)w

【12】雨の降らない星では愛せないだろう?(中国語Ver.)
 "雨の降らない星では愛せないだろう?"で、ペンライトを亀ちゃんに向かって必死に振ってたら
 亀ちゃんがニコッとしてくれた気がするぅぅぅ・゚・(ノД`;)・゚・
 てか、その優しい微笑みに、すごく心が洗われました(涙)

【13】女が目立って なぜイケナイ
 ようやく振りを覚えてきましたよ、この曲w
 2月?のFCイベントの時は全く踊れなかったもんなー(´・ω・`)

【14】3,2,1 BREAKIN' OUT!
【15】みかん
【16】元気ピカッピカッ!
 タイトルだけだと、砕けた曲調なのかなーとか思ってたけど、すごくいい曲ですよね☆
 ホント聞いてるだけで元気が出てくる曲だし、頬に手をあてる振りがありますけど…
 その時の亀ちゃんがめっちゃきゃわいい〜(*´ω`*)
 
 てか、ライブ最終日の昼公演が前の席で、うち周辺がオレンジTですごく固まってたんですけど、
 そんな中、必死に振りを踊ってるうちに亀ちゃんが気づいてくれて、ニコッと笑ってくれたんで、また救われました(´;ω;`)

20100513-06.jpg

MC
【17】Loving you Forever

 最初のピアノ伴奏だけを聞いてると"真野ちゃん??"って思うけど、これもめっちゃいい曲ですよね+゚*。(*´□`)嗚呼+゚*。
 ホント耳で聴くんじゃなくて、心で聴いて皆で共有する歌だなーって思います!
 メドレーとか激しい系の盛り上がる曲が続いた後で、この曲の良さをより強く感じることが出来ました☆
 メンバーが1列に並んで、振りも8人合わせて歌うので、メンバーの強い絆…8人で1つなんだ!っていうメッセージも感じることが出来ますね。

 メンバーが優しい表情を浮かべながら、歌詞を大事にしながら歌う姿に、めっちゃ感激でした!
 なんかこう…歌詞に込められたメッセージがジワジワっと染み渡るような…
 聴いてる我々も心地良い、優しい気持ちになりますね♪
 …ホント、普段のカリカリした生活はなんなんだろうなーとか思います(マテ

ノノ*^ー^)「私の四方山話を 目を爛々輝かせて そう 夢中で聞いてくれるね なんだか恥ずかしい♪

 うち的には、やっぱここが1番好きな部分ですね☆
 すごく亀ちゃんらしいな!って思うし…
 亀ちゃんがホント気持ちを込めて一生懸命歌う姿を近くで見られて嬉しいんですよねー
 この歌詞1つで、自然と優しい気持ちにしてくれるし…
 すごく温もりの感じる、暖かい空間に浸れたことに、すごく亀ちゃんには感謝♪感謝♪です(人´ω`*)

アンコール
【18】HOW DO YOU LIKE JAPAN?〜日本はどんな感じでっか?〜

ラスト挨拶
【19】涙ッチ

 亀ちゃんの私服に近いラフな衣装姿は、すごく似合ってました☆
 最初リンリンの声が際立ってるのが、なんかリンリン推しじゃないけど嬉しかったりします(・∀・)b

 亀ちゃんもすごく汗だくで、きっとスゴく疲れてると思うんだけど…
 そんな心配を全く感じさせない、すごく満面の笑みを浮かべて思いっ切り踊ったり歌ってる姿を観ながら、何か心に感じるモノがありましたね。
 ツアータイトルにある「ピカッピカッ!」に亀ちゃん自身が輝いてたし、
 純粋にライブを楽しむ姿勢や、ステージ上でパフォーマンス出来る喜び・幸せって気持ちが
 言葉がなくてもヒシヒシと伝わってくるんですよね、亀ちゃんを見てると。
 そういうのって、ホント1番美しい姿だと思うし、「涙ッチ」で盛り上がりながら清々しい気持ちになりましたね。

 亀ちゃん自身も満足のツアーになったら、いいなぁ〜って思います(・∀・)

20100513-07.jpg

ノノ*^ー^)「自分を信じると書いて…「自信」です!

 亀ちゃんの春紺の目標が↑だったわけですが、うちは十分達成できたと思います!
 中野紺で"達成できたと思う人 手を挙げて〜"的な事をやってて、
 亀ちゃんはスッと手を挙げなくて、結構迷ってる様子でしたけどね(笑)
 …あ!これは亀ちゃんの謙虚さかな(゚∀゚)(マテ
 
 今回のライブはメンバーからのレスが無くても、めっちゃ楽しめる内容でした☆
 すごく満足してます!!!
 純粋に亀ちゃんの精一杯頑張る様子や嬉しそうに笑顔を浮かべる、MCで恥ずかしがる表情だったり…
 そういう自然なリアクションさえ近くで観られれば、うちは幸せなんだなって再認識しました。

 だからこそ…泣かせるんじゃなくて、亀ちゃんをよりハッピーに出来る応援を出来たら良いなぁ〜と思いました!
 以上、そんな感じの春紺でした。
 遅くなりましたが…モーニング娘。のみなさん、参戦された方々…乙亀様でした☆


web拍手

posted by ふぉまぁ at 12:56:01 | Comment(0) | 現場レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。